全身脱毛 

MENU

デキる男は脱毛してる!イマドキ男子のムダ毛処理事情

俺って体毛濃いのかな、と悩みのある男性諸君!ムダ毛の処理をしていることが恥ずかしい!なんて思ってると、彼女から嫌われちゃうかも?
1.女性に嫌がられるムダ毛とは
女性が一番抵抗があるのは、「胸毛」。日本人は薄い人も多いですが、シャツから見えるようなムダ毛はNGです。
次点は「へそ下の毛」。これは、下着や水着からはみ出てしまっている陰毛と間違えられ、不潔に思われる可能性が…!危険度としてはNO.1かもしれません。
そして最後はやはり「ワキ毛」。男性のワキ毛は濃く長いのが一般的ではありますが、女性としては、あまり見たいものではありません。腕をおろしたときや、半袖になったときに、ガッツリはみ出すような人は気を付けて。

2.不快なムダ毛をどう処理するか
では、そんな嫌厭されるワキ毛やへそ下の毛はどう処理したらよいのか。第一に考えてほしいのは、「短くすること」です。ただし、はさみなどで切ってしまうと、先がとがる原因となり、ちくちくと肌につきささってしまうことも。
ですので、ヒートカッターや線香を使った処理がおすすめです。熱で毛先を丸めに焼き切ることで、毛先を鋭利にせず、短くすることができます。

簡単で安くて便利と噂のヒートカッター処理とは

アンダーヘアが伸びてきたなぁ、と気になり始めたとき、手軽にはさみでチョキチョキきってしまう方も多いはず。
でも、切ったあと、ちくちくと肌にあたって痛かったり痒かったりしちゃいますよね。これは、刃物で切られた毛先がとがってしまうことによるもの。
そのお悩みを解消してくれるのが、ヒートカッター!
1.ヒートカッターとは?
一般的な形は、先端にある熱線から熱が出て、その熱で毛を焼き切るというものです。抜くという発想ではなく、短くするために使うものと捉えてください。
毛は焼き切られると、先端が丸くなるので、毛先で肌を傷めることもなければ、下着や水着を突き抜けることもなくなります。
2.処理方法は?
処理部分の毛をどの程度の長さに切るのかしっかりイメージを持ちます。下着や水着を着てみて、はみ出す部分を把握するのがベター。
それから、切りたい毛先を少量ずつ、熱線に近づけて処理していきます。ただし、毛が焼き切れるときに匂いが出ますので、換気は忘れずに。
また、熱を使った処理なので、やけどには注意してください。
3.お値段は?
メーカーにもよりますが、2000〜3000円程度とお安いのも嬉しいところ!ぜひ、購入検討を!

肌荒れなくムダ毛処理ができるのはレーザー脱毛

レーザー脱毛は、レーザーの特質を生かして脱毛し、他の皮膚組織にまったくダメージを与えないで脱毛することができます。脱毛したい部分を照射させるレーザーの特徴は、特定の色だけ反応するため、毛根の中のメラニン色素に反応し、周囲にレーザー光の熱が伝わります。
医療レーザーは、毛穴からのぞく黒い色に反応すると、レーザー照射が始まり、照射中は、黒い毛に吸収されるので熱が周囲に広がり、毛母細胞がレーザーの熱で破壊されるので、残った毛が抜け落ちる仕組みになっています。
また、レーザーなのでかみそりや脱毛クリームの自己処理により、肌荒れの原因を作ってしまうと脱毛してしまったという後悔が残ってしまいがちです。
ところが、自己処理と違って医療レーザー脱毛は、肌に優しく毛根の部分だけで反応する為、肌を傷めずにスピーディーに痛みを少なくして、脱毛した後は、毛穴が塞がって目立たなくなるので、肌のキメ細かさがわかり、肌のくすみや肌荒れが改善されて明るい肌になるという効果があります。

結果が出せる大人のための脱毛サロン

エステサロンの中でも、大人が本気になって選べるエステサロンがあります。
エステサロン「グランモア」は、カウンセリングによりお客様の注文に合わせて、エステシャンが肌診断します。オーダーメード方式で、毛質・肌色・日焼け具合などを見極めてから効果が現れる脱毛方法を設定していきます。また、個人によって毛周期が違ってくるので、一人一人に合ったスケジュールを提案して、完璧な脱毛を実現していきます。
脱毛するだけではなく、グランモア脱毛方式は、肌を美しく魅せるために、フェイシャルエステの技術を使用して、専門サロンでは真似できないスキンケアを徹底的に行っています。そのために、エステシャン達が皮膚学理論と実技を学び、徹底したトレーニングと光脱毛に対する確かな技術を磨き、お客様に不快がなく、無理のないように通い続けていただくという適した料金を提供しています。
脱毛方法は、脱毛前に保湿ナノミストを使って肌にうるおいを与えます。脱毛する際に、コラーゲンを配合したジェルを使い、優しく一度に多くの脱毛処理を光脱毛で行います。そして、脱毛後は、保温ジェルで肌のクールダウンを行い、保湿・美肌効果へ導いていきます。
このエステサロンを通い続けることによって、毛穴の目立ちがなくなり、明るい肌のつやを手に入れることができて、自己処理の必要がなくなるくらいの効果が実感できるようになります。

自分にあった脱毛サロンを探してみよう!

自己処理する上で、肌を傷めずに脱毛することですが、どうしてもカミソリ負けや肌荒れになってしまいがちです。エステの店を探して、店に行ってもエステシャンの対応の仕方が気になり、無料でカウンセリングした後に、脱毛後のケアが雑で、その上、高い料金や多く通うような回数を勧められて嫌な思いをした女性も多いと思います。
そのため、エステを慎重に選ぶには、エステを1か所で済ませないように、何か所か回ってみるのも1つの手だと思います。エステに入った瞬間から、中の雰囲気やエステシャンの対応の仕方、清潔で安心してエステを受けることができるかという見方から脱毛への道が始まります。
エステの中でも、カウンセリングでわからない部分が出てきた時、エステシャンが丁寧に対応してくれればいいのですが、エステ専門用語が出てきた時に、細かく説明できて機械の用途を説明してくれると安心していいと思います。
また、万が一、トラブルが起きた時に、医療関係が提携されているエステであるかどうか、効果が現れなかった時にエステシャンが責任を持って対処してくれるかというのも考慮した上でを利用しましょう。